シンガポールの観光地マーライオンへ! 〜チャンギ空港からベイフロント駅への行き方〜

こんにちは、stellaです。

昨日、シンガポールの観光モデルコースについての記事を更新しました。

シンガポールはとても小さな国で、国全体に鉄道が通っている交通の便が良い国です。

おそらく、旅する人のほとんどがシンガポールの空の玄関口である”チャンギ国際空港”から入国すると思います。

そこで今回は、チャンギ国際空港からマリーナ・ベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、マーライオンなどへ行くときに利用するベイフロント駅への行き方をご紹介します。

では、早速見ていきましょう!

チャンギ国際空港駅

プラットホーム

ターミナル2の到着フロア、ターミナル3の地下2階から、チャンギ空港駅(Changi Airport駅)が繋がっています。

空港からベイフロントまでの経路

・チャンギ空港駅(Changi Airport)
|2駅
・タナメラ駅(Tanah merah) -東西線西方面に乗り換え
|4駅
・パヤレバ駅(Paya Lebar) 環状線南方面に乗り換え
|6駅
・ベイフロント駅(Bay front)

タナメラ駅

チャンギ空港から2駅目のタナメラ駅で乗り換えます。

乗り換える電車は、東西線(East West Line) 西方面(Joo Koon駅方面)です。

パヤレバ駅

タナメラ駅から4駅目のパヤレバ駅で2回目の乗り換えをします。

乗り換える電車は、環状線(Circle Line) 南方面(Marina Bay駅方面)です。

ベイフロント駅

パヤレバ駅から6駅目のベイフロント駅で下車します。

ベイフロント駅からガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、マリーナ・ベイ・サンズまでは直結しており、案内表示があるのでそれに従って地下道を歩けば約10分で到着します。

料金と所要時間

料金

チャンギ国際空港〜ベイフロント駅

1.85シンガポールドル(約¥140)です。

所要時間

乗り換えの時間によって異なりますが、だいたい43〜50分です。

まとめ

チャンギ空港駅〜タナメラ駅〜パヤレバ駅〜ベイフロント駅

シンガポールは、ほとんどの観光地に電車でアクセスすることができます。

物価は高いですが、電車の乗車運賃は他の東南アジアのように安いので観光客に重宝されています。

電車を有効利用して楽しい旅にしましょう!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です